家族旅行の食事はバイキングに限る

旅行時の乗り物利用時に悩む足のむくみ対策

旅行で遠くへ出かけることはとても楽しみなことだと思います。しかし遠くへ出かける際の道中の移動で、足のむくみに悩まされることはないでしょうか。女性であれば多くの人が経験したことがあるかとは思いますが、ここではこのような足のむくみに対する対策について書いていこうと思います。

まず、なぜ移動中に足がむくんでしまうのかというと、車内などで椅子に座っていることによって足は常に心臓より下に位置してしまいます。そのことによって、体内を循環するはずの体液が足の方へと溜まりやすくなってしまいます。また、車内でジッと座っていることで、足の運動がほとんどすることがありません。自由に動いている環境下であれば足部は常に動いて、筋肉が収縮・弛緩の活動をし、その筋肉がポンプのように血管を収縮・弛緩させるサポートするので体液は足部に溜まることはあまりないのですが、ジッと座っているとその筋肉のサポートをうけることができないので、足へと体液が溜まりやすくなってしまいます。

そのため足のむくみ対策には、足を少しでも高く上げておくこと、足を積極的に動かすことが大事になってきます。足を高く上げるには、運転をしていなければ自家用車の車内で三角すわりをしてみたり、座面に足を上げてみたりを工夫はしやすいです。電車などの公共の場であれば、最近では持ち運びに便利な足のむくみ対策用に作られた足のせ台などが販売ています。また乗車中はジッと座っているのではなく、足首を積極的に動かすことが足のむくみ対策へとつながります。ちょっとした注意で足のむくみが軽減し、旅行の道中も楽しむことができるでしょう。
Copyright (C)2018家族旅行の食事はバイキングに限る.All rights reserved.