家族旅行の食事はバイキングに限る

醍醐味を味わいたいならば変えるべき季節、旅行先、及び同伴者

我々は物心ついた頃から日常生活で暮らしている自宅周辺を時折り離れて風景の異なる地域や気候の違う地方、あるいは、言葉や考え方の違う人と出会う場所へ旅行して楽しい思い出だけでなく苦い経験等、様々な体験をし、自宅へ戻ってきてからこのような出来事を糧にしながら生活して成長していきます。ところが、このように時々、旅行で得た糧を繰り返し日々の生活に盛り込んでいると新鮮に思えた様々な変化が次第に見慣れたこととして珍しさや新鮮味を感じなくなってしまうことはやむを得ないことです。我々の心にはこのように気持ちの推移があるので、また別の体験をしたくなって旅行に出かけるわけです。

従って、多くの人が仕事や勉強の合間に時間とお金を使って旅行に出かけて行くわけですから、旅行の持つ本来の醍醐味を味わおうとするならば季節、旅行先、及び同伴者をできるだけ変えることが必要です。国内旅行を繰り返していれば次第に海外旅行に目を向けるようになるのも旅行によって得るものに物珍しさを得たいと思う願望があるからなのでしょう。また、旅行する頻度を上げて色々な体験を繰り返す生活が日常生活のようになってくると、時間とお金を工面して次々と新鮮な体験を旅行に求めて国内、海外へ出かけるようになるといわれます。年中、旅行している人が旅行を止めて1か所に定住する生活に舞い戻るケースが少ない点に旅行を好まない人の少ないことがあるわけです。
Copyright (C)2018家族旅行の食事はバイキングに限る.All rights reserved.